リハビリテーション学部 作業療法学科

  • 学部案内
  • 食物栄養学部
  • リハビリテーション学部
  • 理学療法学科
  • 作業療法学科
  • 3つのポリシー
  • カリキュラム
  • 先輩・教授の声
  • 就職指導
  • 現場の声
  • 実習提携病院
  • 理学療法士・作業療法士 国家試験合格実績
  • 就職実績
学校案内 資料請求はこちらから!
就職支援システム
就職実績
理学療法士・作業療法士国家試験合格実績

リハビリテーション学部 作業療法学科|学びのポイント(カリキュラムポリシー)


本学科は、リハビリテーションを通して福祉を実現し、
健康生活の番人を目指す作業療法士の育成を目的としています。
よって、以下のような学生を求めています。

1. 本学の建学の精神・教育理念、本学の教育目標に賛同する人
2. 「リハビリテーションの番人・健康生活の番人」を目指す人
3. 作業療法を積極的に学ぶ意欲と情熱を持ち、努力を継続できる人
4. 自他ともに愛し、コミュニケーションがとれる人


1.
「勇気・親和・愛・知性」の調和のとれた人間性を養うために、
基礎教養科目ならびに多様な行事教育を取り入れる
2.
専門科目の区分に「作業療法評価学」と「作業療法治療学」を設置し、
作業療法専門科目を作業療法の領域ごとに系統的に編成し、階層的に配置する
3.
「臨床実習Ⅰ~Ⅴ」を各学年に配置し、作業療法専門科目群と
臨床実習を有機的に結びつける
4.
科学的・論理的思考能力を養うために、「作業療法ゼミナールⅠ〜Ⅲ」、
「作業療法研究法」を通して、作業療法の介入によるデータを分析し統計的手法を学ぶ

1.
建学の精神に基づく高い倫理観と豊かな人間性(勇気・親和・愛・知性)を身につけている
2.
作業療法に必要な基礎医学、リハビリテーション医学および専門分野の基本的知識(知性)を有している
3.
対象者の生活を地域との関係とQOL(生活の質)の観点から科学的に考えることができる
4.
他者と協働して作業療法を実践できる力(勇気・親和)を持っている