リハビリテーション学部 理学療法学科

  • 学部案内
  • 食物栄養学部
  • リハビリテーション学部
  • 理学療法学科
  • 3つのポリシー
  • カリキュラム
  • 先輩・教授の声
  • 就職指導
  • 現場の声
  • 作業療法学科
  • 実習提携病院
  • 理学療法士・作業療法士 国家試験合格実績
  • 就職実績
学校案内 資料請求はこちらから!
就職支援システム
就職実績
理学療法士・作業療法士国家試験合格実績

リハビリテーション学部|理学療法学科

身体が不自由になった方一人ひとりの状態を評価し運動自体を治療手段とする運動療法、電気や熱といった刺激を使った物理療法などの手段を用いて、
身体的機能・運動機能の回復を重視してアプローチしていく理学療法(Physical Therapy : PT)。
本学科では高度な理論と実践的な技術を身につけるとともに、一人の社会人・医療人としての人間性を磨く教育を行い、治療対象者に満足感を提供できる理学療法士の育成をめざしています。 科学的な根拠に基づいたリハビリを行う理学療法士へ。

治療対象者の身体的機能・能力の評価から治療計画の立案、治療、そして再評価・・・。
理学療法にはこうした一連の流れがあります。
そして、このプロセスのすべては科学的な根拠に基づいたものです。
科学的な根拠に基づくリハビリを行う専門性の高い理学療法士を育成する本学科では、
確かな教育実績を土台としたきめ細かな指導に取り組んでいます。

理学療法士とは事故や生活習慣病、高齢化などによって身体が不自由になった方に対して、
心身の両面から機能回復・維持を図り、生活支援をするのが理学療法です。■理学療法の対象となる主な疾患・障害
[心臓疾患]

狭心症や心筋梗塞をはじめ、心不全、心筋症、不整脈など心臓の血管の障害

 
[内科疾患]

糖尿病や高脂血症、肥満症などの生活習慣病による障害

[整形外科疾患]

脊柱や四肢(上・下肢など)の関節・靭帯・腱など運動機能に関係する障害

 
[形成外科疾患]

熱傷や軟部組織疾患の手術後に起こる疼痛や障害

[脳血管障害]

脳梗塞、脳出血、くも膜下出血などを中心とする脳血管の障害

 
[小児疾患]

脳性麻痺や知的障害、自閉症などの発達障害、および後天性の脳損傷による障害

[呼吸器疾患]

肺気腫などの慢性呼吸器疾患や肺切除手術後で呼吸機能が低下した障害

   
活躍のフィールド病院ではチーム医療を支える医療職として、
地域施設では予防を含めたリハビリ指導を担っています。
医療機関
●総合病院
●大学病院
●一般病院
●リハビリテーション専門病院
●訪問看護ステーションほか
児童福祉施設
●肢体不自由児
 医療福祉施設
●特別支援学校ほか
高齢者福祉施設
●老人保健施設
●老人福祉施設
●特別養護老人ホーム
●デイケアセンターほか
スポーツ関連施設
●スポーツジム
●企業スポーツクラブほか
公務員
●祉行政機関
●保健所
●福祉相談所ほか
理学療法士をめざして

1年次から国家試験を意識しながら学習することの大切さを学生たちに伝え、基礎を固めながらステップアップしていく指導を行ないます。
同時に自己管理や社会規範の意識など含めた、プロフェッショナルとしての理学療法士になるためのマインド教育を実施。
また、学生たちは数名ずつ班分けしたグループ学習に積極的に取り組み、各専門分野の教員たちのきめ細かな目配りの下で各自の弱点強化に取り組みます。
お互いに教え合い、刺激し合い、励まし合うこうしたグループ学習は大きな効果を上げます。