海外セミナー

CAMPUS LIFE

海外セミナー

九州栄養福祉大学の授業科目、国際理解(海外研修)は台湾における、(1)中医学の勉強、(2)中華料理を中心とした台湾の食文化の理解や中華料理の実習、(3)台湾における食の専門家の現状、(4)食品生産の状況、を目的に台北にある長庚大学にて中医薬概論の講義、中医薬美容原理実習、長庚大学の学生との交流会、ダイエット美容薬膳実習など研修を実施しています。
台湾研修に参加することにより、中医学や食についての大切さを皆改めて感じ、もっと食について学びたい!と、学生一人ひとりの意欲が向上しているように感じます。台湾研修で学んだことが、今後管理栄養士になったときに生かせるのではないでしょうか。

世界の食文化を学ぶ

6回めの台湾、台北桃園にある長庚大学での研修。中医学の講義や実習により「医食同源」についての理解が深まり、美味しさや楽しさだけでなく、体調面も考えた食事提供ができる考え方を学んだ意義のある充実した研修が出来ました。

概要・スケジュール(2019年度分)

  • 研修先:台湾
  • 目的:国際理解
  • 日程:全4日間
  • 引率者:食物栄養学科 教授 竹並正宏
  月日 地名 スケジュール
1日目 3/11
(月)
空港集合
福岡空港発
台北空港着
空港に集合
空路、台湾へ 
台北へ
中正紀念堂に立ち寄り
長庚大学へ
手続き後、入寮・研修式
大学見学
(学生交流会)

【長庚大学・学生寮 泊】

2日目 3/12
(火)
台 北 長庚記念病院見学(漢方医学講義)
登義漢方(漢方薬講義)
午後から台北へ
龍山寺・薬草街・剥皮寮歴史街区
西門町西門紅楼・微風台北車站・寧夏夜市
見学

【台北ニュー コンチネンタルホテル 泊】

3日目 3/13
(水)
台 北 九份観光など
士林夜市で各自夕食

【台北ニュー コンチネンタルホテル 泊】

4日目 3/14
(木)



台北空港着
台北空港発
福岡空港着
自由行動
チェックアウト、出発
空港へ
台北空港着 出国手続き後
空路、福岡へ
着後、解散
引率者からメッセージ

国際理解の研修は、チャレンジ精神であり、得るものは大きく、人生観が変わるくらいあなたも強くなりますよ。

引率 竹並 正宏

研修レポート

REPORT01

今回、4日間の研修を通して、国際的なことに対して深く興味をもつきっかけになった。
台湾には、昭和と呼ばれる時代には日本にもあったと思われる熱いエネルギーのようなものを、人にも街にも生活の中にも感じます。それは学生の方との交流会でも感じた空気感です。今以上を求める姿勢やそのことを率直に(恥ずかしがらずに)表に出す態度に強くそれを感じました。残念ながら、私の周りにいる(私を含めて)学友からは感じることのできないエネルギーです。大いに刺激を受けました。その事をもっとしっかりと伝えたかったのですが、言葉の壁に阻まれてしまいました。語学力をつけることの重要性を身をもって感じまし、一番の反省点でもあります。この経験を活かし、今後も勉学に励みたいと思う研修でした。

REPORT02

今回の研修を通して、3泊4日という、長いようで短かった研修は、本当に今後の人生に役立つなと心から感じました。英語も中国語もそんなに喋れない私ですが、ジェスチャーや伝えようとする気持ちで何とか伝わるし、伝わった時の気持ちよさはほんとに言葉に表すことができないくらいでした。やっぱり、改めて海外へ行くと言葉の大切さだったり、人のやさしさだったりを毎回感じるような気がします。機会がある限り、これからもどんどん海外に行きたいと思っています。最後に、この研修の間多くの方々に本当に親切に優しく受け入れて頂きました。国際理解や交流は何といっても人との出会いや触れ合いだと思います。この研修を今後の大学生活、管理栄養士で生かしていきたいと思います。

研修先(実績)

  • 2013年 台湾 長庚大学
  • 2014年 台湾 長庚大学
  • 2015年 台湾 長庚大学
  • 2016年 台湾 長庚大学
  • 2017年 台湾 長庚大学
  • 2018年 台湾 長庚大学