食物栄養学部

NUTRITION

食物栄養学科

「食」から広がる可能性
~心と体を支える資格~

「食医」、「食の番人」とも呼ばれる管理栄養士。人の心と体をつくる根本である「食」のスペシャリストとして、様々な分野で活躍できる資格です。
病院・学校・福祉施設・研究機関…と、就職先は多岐にわたり、本学科では4年間をかけて、食の専門家として社会に貢献できる人材を育成します。

CAMPUS NEWSキャンパスニュース

管理栄養士について

管理栄養士は一人ひとりの食生活・食習慣に目を向け、食を通じて健康を回復・保持する役割を担っています。

活躍のフィールド

  • 病院
  • 学校
  • スポーツ栄養
  • 学生・勤労者 福利厚生施設
  • 行政
  • 地域活動
  • 福祉施設(高齢者・障がい者)
  • 福祉施設(児童)
  • 研究・教育機関
  • 食品関連企業

取得可能な免許・資格

  • 栄養士免許
  • 栄養教諭一種免許状
  • 管理栄養士国家試験受験資格
  • 食品衛生管理者資格(任用資格)
  • 食品衛生監視員資格(任用資格)

管理栄養士が病院で担う主な役割

  • 栄養食事療法による
    臨床栄養管理

    医師の指示のもと、患者さんの臨床検査データに基づく身体状況や病態の把握・栄養状態の評価を行い、栄養食事療法を実施します。

  • 栄養部門における
    総合経営マネジメント

    病院における献立の作成や食材料の発注、厨房管理など、患者さんが食事を楽しめるためのフードマネジメントおよび部門経営マネジメントを行います。

  • 患者さんとの食を通した
    コミュニケーション

    患者さんとコミュニケーションを図り、食事摂取が困難な患者さんが食事を楽しめる方法や、治療食を医師と連携して考案します。

  • NSTの一員として
    疾患治療の適切な実施

    医師やメディカルスタッフとともに、NST(栄養サポートチーム)の一員として疾患治療の一端を担い、時に主導します。

  • 患者さんの集団及び
    個人への栄養食事指導

    生活習慣病の予防を含めて、退院後の在宅での患者さんの健康を保つために、きめ細かい栄養食事指導を行います。

九州栄養福祉大学の
食物栄養学科で学ぶポイント

  • POINT 01

    平成27年度まで
    12年連続、福岡県下No.1合格率!

    【第32回管理栄養士国家試験】

    【第32回管理栄養士国家試験】第十四期卒業生/106名受験 106名合格 全国平均60.8%

    第十四期卒業生/106名受験 106名合格

    全国平均
    60.8%

    平成29年度の管理栄養士国家試験合格率は100%。106名の学生が受験し、106名が合格しました。実は本学の国家試験合格率は、平成27年度まで12年連続で福岡県下トップ!(平成16~27年度)。過去10年以上にわたって、合格率90%以上を誇り、過去9年間、100名以上の合格者を輩出してきました。この実績は、ひとえに学生みんなの努力と、それを支える教員のきめ細かな指導の成果です。

  • POINT 02

    就職率100%!

    【平成29年度就職率】

    【平成29年度就職率】100%<平成30年3月卒業生>

    <平成30年3月卒業生>
    専門職 (病院・委託・一般・教育・公務員・保育園) 83% 一般職 17%

    国家試験の学習と、卒業後を見据えた就職活動。どちらも学生の将来のためには欠かせません。忙しい日々の中でもっとも有効な就職活動ができるように、本学は万全のバックアップを行っています。年3回の就職セミナーや、3年次の公務員講座も開催。学生一人ひとりが希望通りの就職を実現できるよう、全力でサポートします!

  • POINT 03

    4年間を通し、実践的な実習と
    多彩なカリキュラムを実現

    本学では、1年生から4年生までの4年間を通じて、調理実習が開講されています。1、2年次は基礎調理、そして3年次は大量調理や病態に応じた治療食づくりを行います。こうした実習を通じて、調理技術が向上するのはもちろんのこと、現場で働く際に必要な「実践的な知識」をしっかりと身に付けることができます。

  • POINT 04

    クラス担任制により
    学生一人ひとりを手厚くケア

    本学では、大学としては珍しい「クラス担任制」を導入しています。学生と教員との距離の近さは、日々の学習や就職支援にも役立ちます。日々、生徒を見守り、学生一人ひとりの個性や資質、将来の希望を理解した教員と就職指導課が一体となって就職支援を行うことは、本学ならではの強み。また、日頃から信頼関係を培うことで、大学生活で悩みを抱えたときも、教員に気軽に相談できます。

リメディアル教育による
安心のバックアップ体制

本学には文系出身の学生も多数在籍しています。高校の時に化学や数学の勉強が十分にできなかったという学生や、「大学の授業についていけるかな…」と不安を抱えている学生に対し、「リメディアル教育」を実践しています。
一人ひとりに応じた勉強の仕方、進め方を教員が直接フォローアップ。これにより、学生全員が管理栄養士を目指せる環境が整っています。