食物栄養学部

NUTRITION

食物栄養学科

編入学をご検討の方へ

3つのポリシー

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)

本学科は、食を通して福祉を実現する使命感を持った管理栄養士の育成を目的としています。
よって、以下のような学生を求めています。

  • 1. 本学の建学の精神・教育理念、本学の教育目標に賛同する人
  • 2. 相手の立場や気持ちを理解し、謙虚な姿勢で社会に貢献することを望む人
  • 3. 専門的知識、技能及び教養を培うために主体的、積極的、継続的な努力を惜しまない人
  • 4. 食と健康のかかわりについて強い関心をもち、科学的な視点から学ぶ意欲のある人
  • 5. 新しいことに、チャレンジする勇気を持っている人

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

  • 1. 建学の精神である「勇気・親和・愛・知性」の調和のとれた人間性の実現を目指して、教科教育のみならず、 様々な実習教育や多様な行事教育を取り入れる
  • 2. 基礎教養科目では、「食の番人」的役割を果たす管理栄養士が備えるべき教養と知性、専門教育科目の学習に必要な基礎知識の修得を図る
  • 3. 専門教育科目では、栄養士に必要な知識と技能の修得を主眼としている。
    専門教育科目は管理栄養士 国家試験受験資格の取得に必要な「管理栄養士基本科目」とその他の専門科目群から構成されている
  • 4. 管理栄養士基本科目では、食指導、食療法、食育などの専門知識と技能の体系的な修得を図る
  • 5. その他の専門科目では、地域住民の健康生活と福祉の向上を目指し、 食とリハビリテーション、食と運動、食と薬などの関連性について理解を深める
  • 6. 教職に関する専門教育科目では、栄養教諭一種免許状の取得を目指すとともに、 次世代の担い手である子供たちの食生活と健康を守るために必要な知識と技術を修得する

ディプロマ・ポリシー(卒業認定・学位授与の方針)

建学の精神「勇気・親和・愛・知性」を基に、食を通して福祉を実現するという使命感を有する管理栄養士を養成する。

  • 1. 公衆衛生、公衆栄養の知識に基づき、食を通して地域住民の健康生活と福祉の向上に貢献できる能力を有している
  • 2. 傷病者を対象とする栄養管理及び指導のための高度な専門知識を有している
  • 3. 豊かな食生活を実現するために必要な食文化、調理科学的知識、調理技能を有している
  • 4. 社会からの信頼に応えるため、専門的知識、技能及び教養を継続的に修得する向上心を有している